わが家のネズミ騒動


★ねずみ撃退器/ネズミ駆除「ペストチェイサー」【インポートショップヴェロッサ】
★ねずみ撃退器/ネズミ駆除「ペストチェイサー」
8,190円
Ads by 電脳卸

とある冬の日に起こった出来事である。

ある日の夜、会社から帰った私は、母から台所の引き出しでネズミを見てしまったという話を聞いた。ゴキブリならある程度対応に慣れている母も、思わぬネズミとの出会いにはよほどびびったらしく、一度開けた引き出しを何も見なかったことにしてそのまま閉めてしまったという。そしてその晩、ネズミがまだどこかに潜んでいないか台所中を探し回ってはみたものの、結局発見出来ずじまいだった。

家に侵入したネズミを捕獲すべく、翌日「ネズミホイホイ」が登場した。「ゴキブリホイホイ」と同じ会社の製品らしく、形はそっくりだが、目的がネズミを捕まえるだけあって何しろでかい。説明書の通り真ん中に餌を仕掛けてネズミの通りそうな場所に仕掛けておいた。

そして、時を同じくして、もう一つの事件が起こったのだ。

ある晩のこと、夜中の12時近くに2階の部屋でパソコン通信(インターネットの前身ね)などをしていると、壁から「かさこそ」「しゃこしゃこ」と何かが動き回っている音が聞こえてきた。最初は気のせいか、あるいは外の物音かと思っていたのだが、それにしては随分近くで音が聞こえてくる。そしてその音はその次の日も、さらにはほとんど毎日聞こえてくるようになり、ある日両親の方も「昨日、夜中に(1階の寝室の)天井で何かが動き回っている音が聞こえた。」と言ってきたのである。

当然、犯人は台所にいたネズミか? と思うようになる。が、何しろ相手は壁の間や天井の隙間という我々の届かない場所にいるので、手の施しようがなかった。それでも父は休日にどうやらネズミはここから出入りしているのでは?という穴を見つけて塞いだが、それも何の意味も無かったようで、その晩も壁の間の侵入者は元気に動き回っていたのだ。

さらに、わが家に事件が起こる。

電話の調子が急に悪くなったのだ。最初はかすかな雑音が聞こえる程度だったが、それが次第に大きな音となり、さらには通話中に炸裂音までするようになった。電話の相手の友人に「おまえんちの電話、何かおかしいんじゃない?」と指摘されたほどだ。何よりも被害が深刻なのはパソコン通信である。通信中に突如文字化けが起こるわ、通信ソフトが誤作動していきなりダウンロードを始めるわで、私のパソコン通信ライフ(?)に大きな打撃を与えるようになった。

当然の事ながら、疑われるのは壁の間の侵入者だ。奴が動き回るかかじるかして壁の間を通っている電話線を傷つけたに違いない。……と推測していても仕方がないので、取りあえずNTTに調査を依頼することにした。でも原因が分かったところで、壁の間の電話線なんかどうするんだろう? 一度壁をはがさないといけないんだろうか?− などとあれこれ気にしていたが、結局外の電話線がおかしくなっていたのが原因のようで、電話線取り替え工事によって解決してしまった。

壁の間の侵入者が、本当にネズミなのか? という疑問もわき起こってきた。ネズミが家の中にいるにしては食料が食べられたという被害が無い。閉じこめられて出られなくなっているのならとっくに死んでいるはずである。この点に対しては、実はネズミは餌は外で取っており、家にはあくまで寝に帰ってきているだけという「ネズミ外食説」が打ち出せれたが、ただでさえ餌の少ない冬に、ネズミがそんな器用な事をしているとも思えなかった。それに閉じこめられているというわけではないとしたら、地べたを這うことしかできないネズミが、なんで毎晩2階のほとんど決まった位置でかさこそ動いているのだろうか?

最初に仕掛けた「ネズミホイホイ」もまるで成果は無かった。ネズミなんぞはまるでかからず、なんと大量のコオロギがかかっていた。どこからか餌と暖を求めて入り込み、みんな捕まってしまったらしい。何とも気の毒である。でも大量にかかったコオロギの姿はちょっと気持ち悪かったぞ。

結局はっきりと犯人は特定できないまま、いつしか壁の中からの音もしなくなってしまい、結局奴は何だったのかは永遠の謎となってしまった。

やっぱり、ネズミだったの…………かな?


2009年の補足説明

まだ実家から会社に通っていたころ、多分1998年くらいにホームページにアップしたお話です。「パソコン通信」とか自分で書いていてなつかしーですね、とか思ったりして。今はそれがインターネットに変わっただけで、パソコンに向かってばかりいることは今も変わらないですが。

で、実家にいた頃は結局分からなかった奴の正体が、実家を出て結婚してそんな出来事もすっかり忘れた頃になってから、不意に判明したとの連絡を受けたのでした。壁をかさこそ音を立てて動き回るだけで泣き声を一切立てず、多分食事は外食で済ませているだろう(笑)奴の正体は……コウモリだったみたいです。分かってしまえば「なるほどね」と思える生物。その後発見された出入り口と思われる穴をふさいだところ、それきり壁のかさこそ音はしなくなったとのことです。


メニューに戻るROOM「P」 inserted by FC2 system