ベイスターズ優勝パレード見物記

(1998/11/08記)


プロ野球ファミスタDS(DSソフト)【healthy-support】プロ野球ファミスタDS(DSソフト)
3,980円
ファミスタ最新作がついに登場!!チーム育成や通信プレイで楽しさ倍増!

Ads by 電脳卸

熱烈な横浜ベイスターズファンであるJ先輩に誘われるがままに、私とK先輩との3人で、横浜市内で行われるベイスターズの優勝パレードを見に行くことになった。11月3日の事である。

パレードバスに乗った選手(1998-11-03)優勝が近づくに増えて、にわかファンも増えたとか言われるベイスターズだが、私の場合はJ先輩の勢いにのまれるかのようにパレード見物に繰り出した訳なので、にわかファン以前の人間である。しかも千葉から2時間かけて横浜まで。でもまあ、私の地元にもジェフ市原(当時)というJリーグのチームがあるので、その優勝の暁にはパレードもやるかもしれないから、今回の見物はその時の参考になるかもしれない……あ、そこの人、読むの止めないでね。

オープンカー(1998-11-03)さて、当日は関内駅の近所の書店の前で11時半に待ち合わせた。既にその時パレードが行われる通りは歩道に鈴なりの人の列が出来上がっており、集合した私たち3人も早速その仲間に入る。12時を過ぎる頃には車の交通も止められ、整理に当たっていた警官の指示で歩道にいた私たちが車道の中程まで移動する。これで準備OK。道だけでなく、通りに面するビルの窓や屋上からも見物人が顔をのぞかせており、窓には優勝を祝うメッセージが張り出されていたり、時折かけ声がかかったり、既に紙吹雪が舞い始めていたりして、パレードが来るのを今か今かと待っていた。

そしてクラッカーや紙テープも手渡された。誰が用意したんだこれ? ……ということは余り気にせず紙テープの芯を抜いてパレードに備えた。

それからしばらく待たされたのだが、ようやくパレードの先頭集団が現れ、歓声がわき起こった。ビルの窓からはより多くの紙吹雪がまかれ、風にあおられて舞っていた。そして次に監督やコーチの乗ったオープンカーが現れると既に辺りは興奮状態。すぐそばのおじさんは一人一人の名前を絶叫しており、こっちもすっかり雰囲気にのまれてクラッカーを鳴らして、写真をばしゃばしゃ撮りまくっていた。そしてベイスターズのマスコットキャラ・ホッシーくんが現れると、J先輩とかはホッシーくんめがけて紙テープを投げつけていた。

ホッシーくん(1998-11-03)そして、何故か「バレーボール世界選手権」と書かれたTBSの中継車が通った後、最後にレギュラー選手が乗ったパレード用に改造したという屋根無しのバスが通り、盛り上がりも最高潮に達した。大魔神佐々木投手を是非写真に収めたいと思っていたのだが、バスの反対側に乗っていたので願い叶わず、それでもパレードの列を取り巻く観客と一緒になって喜んでいる選手の写真を撮りまくっていた。ちなみにこのバスは廃車予定の市バスを改造して造ったとのことだった。せっかく改造したのだし、改造された姿はどう見てもベイスターズのパレードにしか使えなさそうなので、横浜市交通局のためにもベイスターズにはこのバスの寿命が来るまで優勝し続けてほしいものである。

選手の乗ったバスが通りすぎるとパレードは終了。だが、その後パレードを後から追いかける熱烈ファンの波が押し寄せ、我々はその波に押されながら何とか脇道に抜けた。辺りはまだ紙吹雪が舞っており、道は紙吹雪だらけだった。ところで誰が掃除するんだろ、これ。その後私たちは昼食を取った後に解散。きっと優勝パレードの効果だろう、いつもの休日より人通りが多いとK先輩が話していた。

しかしなんだかんだ言って、これだけ盛り上がれる横浜の街というのは、正直羨ましいです。はい。


2009年の補足説明

横浜ベイスターズの優勝パレードが行われたのももう11年前になるんですね。この時に優勝パレードに利用されたバスは、その後1回も利用される事なく廃車になったと聞いております。

文中で何げに触れているジェフ千葉(市原)ですがその後ナビスコカップで2回優勝しましたがリーグ優勝は無し。そして目下残留争いに加わっているという惨憺たる状態です。


メニューに戻るROOM「P」へ・鉄道WebTrip - 京浜東北線(大宮−横浜)横須賀線(東京−久里浜)東海道線(東京−熱海)
inserted by FC2 system